ジューケン広告研究所
 看板・張り紙広告/巷の張り紙広告
 
張り紙を広告と言えるかどうかには疑問がありますが、不特定多数の人に知らせるという意味で広告としています。
企業の張り紙は面白い内容のものが特徴です。
「こんなことまでをするお客様がいるのか!」と教えていただいているようです。
埼玉県毛呂山町にある鎌北湖で見つけました。まだ意味が判明しません
涼を求めて埼玉県毛呂山町にある鎌北湖に行きました。
駐車場の脇の木にこのような看板を見かけましたので、記念に!

いまだに意味がわかりません。
「フラシ」って、いったい何でしょうね!
あるショッピングセンターの地下駐車場からの入口に・・
あるショッピングセンターの地下駐車場からの入り口にこんな張り紙がありました。
家庭ゴミを持ち込むのは聞いていましたが、オムツまではねえ!

そう言えば、赤ちゃん連れの若いお母さんが涼を求めて大勢来ているようです。
確かにフードコートに行けば大勢いますね!
山梨・甲府夢小路脇の歩道に立つ支柱には張り紙が・・・
このような場所に、この類の張り紙が存在していること自体風紀を乱しています。
確かに、こっそりやらせてしまう人も見かけますからね!

さすが、公共の場所ですから「愛犬」とはやさしい表現です。
住宅地などであれば、この「バカ犬」と書いてしまう人がいるはずです。当然嫌な人もいますからね!
ある激安量販店のトイレに入りました。目に入ってきたのがこの張り紙です。
ある激安量販店内のトイレの中の張り紙です。
勝手にビラやチラシを老いて行ってしまう人がいるんですね!お店や素性がバレてしまうのに!それでも宣伝したいと考える人がいるようです。 トイレットペーパーとか芳香剤、持って行かれちゃうんですね!お店で売っているのですが・・・
当サイトは、リンク先でのトラブルや事故に関して、一切の責任を負いません。