「便利屋検定」は、便利屋などの経営技術の向上を応援!
HOME ≫ 便利屋経営士
 便利屋経営士    
 
便利屋などの訪問サービス業が社会で認知され、多くの方に気軽に利用していただけるようになっています。しかし、実際には、お客様と便利屋などの訪問サービス業者との間の取引において、頻繁にトラブルや事故が発生しています。

そのお客様と便利屋などとの取引におけるトラブルや事故を防止するためには、便利屋などの業者自身が健全に正直に事業運営していただくことはもちろんですが、同時に利用者の方に適切に業者を選択していただくことが重要になります。

便利屋経営士登録制度は、便利屋などの訪問サービス業者を利用していただく方に、適切で、しかも正当に業者を選択していただくことを目的に、全国サービス業品質協会が制度を作り、運営管理しています。
 
「便利屋経営士」には、「1級便利屋経営士」と「2級便利屋経営士」があります。
「便利屋経営士」として登録するためには、「便利屋検定(会場受験)」の1級または2級に合格していることが必要です。「2級便利屋経営士」として登録するためには、「実践的便利屋経営講座」を受講し修了考査に合格する方法もあります。
 
→ 実践的便利屋経営講座
 
↓ 「便利屋経営士」サイトへ!
便利屋経営士
このページのTOPに戻る
【ご案内】
検定や試験の試験問題などの著作権は、全国サービス業品質協会が有しており、試験時に複写(プリントアウト)を許可したとしても、著作の権利は放棄していません。試験問題を複写転用等しようとするときは、事前に全国サービス業品質協会にご連絡ください。
検定は、甚大な被害が発生するなどの事情、また主催者の都合により実施しないすることがあります。その節は、ご了承ください。
このページのTOPに戻る