地域とともに・・・・住研生活サービス
24時間電話相談受付!
HOME 業務のご案内 ご相談・お見積り 取り決め・お支払い 仕事の姿勢 お問い合わせ
住宅・物置の解体空き家・空き地の片付け樹木の伐採・庭木の手入れ遺品整理・片付け部屋の片付け・掃除便利屋業務
  
お問い合わせ・ご相談は、04−2966−7143へ!(略称:ジューケンです!)
専門業者ほど固くなく、お客様の要望や意向を優先して迅速に!!
 業務のご案内/空き家・空き地の片付け         
→ 「お客様用作業経過報告」のご案内
 「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されました!
□防犯・防災・衛生のための空き家・空き地の解体・片付け・後始末
居住者がいても、敷地全体を適切に管理するとなると大変です。ましてや、空き家や空き地となると、管理の大変さは想像以上と思います。
最近、各地で、空き家への放火や不法進入なの被害があることが頻繁に報道されています。管理されていない空き家や空き地などは、防犯、防災、衛生上も好ましくありません。
水溜りがあると、蚊が発生しやすくなります。また、庭木が生い茂ると蜂などが住処を作ってしまい、通行人などに被害を与えてしまうこともでてきます。特に、暖かくなる季節は、樹木などの成長は早いものです。
早めに業者などに相談することをお勧めします。
<120518>
少子高齢化社会では、労働者人口の減少と住宅地などの不動産の価値が低下することが特徴的な社会になります。放置された空家等は、近隣の迷惑になるだけでなく、不動産の価値も低下します。今後は、環境や地形などにもよりますが、不動産の価値が著しく高くなる可能性はあまり見込めません。特に首都圏のベッドタウンと言われている地域は空き家が多いようです。早期に片付けや建物の補修、庭木の手入れをして有効活用される方向を模索する必要があります。
<150531>
 
「ゴミ屋敷」と近所の人が言っているお宅の片付けを依頼されました!<150411>
自分が意図しないときに、空き家や空き地を管理することになって!<140503>
空き家の草取り・庭木の手入れ<131130>
空き家・空き地の管理
→ 「空家等対策の推進に関する特別措置法」
このページのTOPに戻る
「ゴミ屋敷」と近所の人が言っているお宅の片付けを依頼されました!
空き地・空き家と言うわけではありませんが、ひとり暮らしの方が病気で入院されてしまいました。
で、そのお宅を管理されている方からのご依頼です。
ご近所の方々は、このお宅を「ゴミ屋敷」と呼んでいるようで、下校する子供たちも「ゴミ屋敷だ!」なんて言いながら家路に向かっています。
テレビで見るような粗大ごみや家庭ゴミが山積みされているわけではありませんが、大きな敷地のお宅ですから搬出する不用品などは相当量あります。建物の中、敷地の不要品などを分別しながら搬出しています。
<150411>
 
自分が意図しないときに、空き家や空き地を管理することになって!
実は、昨夜、空き地の管理の話が私のところに舞い込んできました。これが、自分のことなのですから皮肉なものです。
その土地には、私たちが小さなころ育った住宅が建っていました。思い出がいっぱい詰まった田舎です。両親が居なくなって、今は土地だけが残っています。で、10年以上前から別の兄弟が管理していました。空き地の管理は、その中心が雑草の草取りです。現在の住まいから車で3時間ほどの場所にありますから、田舎の知人に草刈りを毎年依頼していました。その管理が、私のところに飛び込んできました。
以前、両親の法要のときに、寄付する意見が出て、自治体に相談しましたら「管理費用を捻出できないから!」とのことで、「具体的に事業計画ができない土地の寄付は受け付けていない!」とのことでした。実際、このような土地は全国に数多く存在しており、ほとんどの自治体は寄付を受け付けていないようです。
若い人がどんどん大都会に集中して、田舎は閑散としています。ときどき田舎に行くのですが、道行く人の多くは高齢者です。

私の場合はど田舎ですが、大都市の郊外でも同様のことが起こっています。
昭和40年、50年ころから郊外には住宅がどんどん建ちました。公共住宅も建ち、老朽化が進んでいます。多摩地域などでは、建て替えが行われています。もちろん、郊外には戸建ての住宅も数多く建ちました。その住宅も都会に向かう若者に見放されて空き家ができています。空き地の管理が私に降りかかってきて、・・・同様の立場の方が多いのではないかと推測しています。
ちょうど現在、戸建て住宅の敷地の片付けの仕事をさせていただいていますが、その後の具体的な有効活用を模索中のようです。
大都会の真ん中や臨海部では、数十階建てのマンションなどがどんどん建っています。でも、郊外では新しくお店ができても、長くは続きません。大型商業施設にお客様が集中し、また都会に出向くのが便利になっているからです。そのような状況の中で、住宅地の戸建て住宅は、新たな主(あるじ)を待ってもなかなか期待通りにはなりません。
管理が行き届かないときは、近隣に住まう人や通行人に迷惑を掛けてしまいます。片付けの仕事をして、さらには自分にも空き地の管理が舞い込んできて、大変さを実感しています。
<140503>
このページのTOPに戻る
空き家の草取り・庭木の手入れ
空き家の草取り・庭木の手入れを数件お受けしました。
有効活用することをお考えと思います。
が、維持管理に費用を投じるのは、どうしても遅れ気味になってしまいます。
しかし、自然の活力は旺盛で、暖かい季節には日々草木は成長します。庭の草は人間の背丈以上になり、荒地のような庭になってしまいます。そして、秋が来て、草が枯れて火災の心配をするような状況になっています。
庭木は、思い切り枝を伸ばし、隣家側にも、道路側にも越境します。越境した枝は、他人や通行人に迷惑を及ぼしています。しかし、その迷惑や被害の程度や感情は、直接影響を受けた人しかわかりません。影響を受けている隣家の人は、毎日のストレスになっています。このことは、作業を開始すると、隣家の人から「ご苦労様です!」と声を掛けられたり、ときにはお茶をいただいたり、果物をいただくこともあります。
隣家の人は、作業の開始がとてもうれしかったのだと思います。
お客様から依頼された当然の作業をしているのに、いただきものをして恐縮してしまうのですが、その思いを丁重にお受けしています。
昨今、空き家や空き地などの不動産を管理するのは大変と思います。今後人口が減り、大都市集中化現象で、効果的な活用は遠のくばかりです。経済が回復していると言いますが、それは一部の地域や金融などのことであって、大都市から少し離れてしまうと、空き家や空き地が多くとても経済が回復している様相ではありません。
そのような状況の中で、空き家や空き地の維持管理は大変なことと思います。
草取りや草刈り、庭木の手入れをさせていただいて、感謝していると同時に早期に有効に活用される道が開けることを期待・祈念しています。
<131130>
 
このページのTOPに戻る
 空き家・空き地の管理
 当社営業地域内の空き家・空き地の管理のお見積りをさせていただきます。ご要望をお聞かせください!
 電話04−2966−7143
空き家・空き地の管理・定期報告
当社の営業地域内にある空き家や空き地を管理し定期的にご報告いたします。所有者が遠方にお住まいの場合は、写真を撮影するなどしてご報告させていただきます。
庭木の管理・切除
所有者・管理者のご依頼により、敷地内の清掃、庭木の切除、敷地内の草取りの作業をお受けしています。
→ 「お客様用作業経過報告」のご案内
当社は、複数個所の産業廃棄物中間処理業者と受け入れ基本契約を締結しています。
 
□ 当社の主要営業地域・・・お見積り無料
【東京都】立川市・国立市・東村山市・東大和市・武蔵村山市・昭島市・福生市・羽村市・あきる野市・青梅市・瑞穂町
【埼玉県】所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市
山間部・住宅閑散地の出張お見積りは、有料になることがあります。
また、近隣市町村でも無料で出張お見積りできる場合もあります。ご相談ください。
 
このページのTOPに戻る
Copyright (C) 2010-  住研生活サービス  All Rights Reserved