個人事業経営協会/Personal Business Management Association
 商売と経営者、労働者/資格と免許 
ミニビジネスは、資格や免許の取得とは、直接関係がない!
資格や免許を商売(営業)に使わない
資格や免許の取得に逃げ場をさがしているのでは?
経営者であれば、仕事に必要な免許や資格だけを表に出す

経営者であれば、仕事に必要な免許や資格だけを表に出す
   
資格や免許は持っていて損はありません。
ですから、時間が許せば、どんどん挑戦して資格や免許を取得するべきです。

その資格や免許を見せるのは、労働者です。
できる限り良い条件で就職するためには、資格や免許も飾り以上の役目を果たすからです。

実際、似たような応募者がいたとき、採用する側は資格や免許を持っているほうを選びます。
ですから、資格や免許があれば、すべてを履歴書などに書こうとします。
それは、労働者だからです。

経営者の場合、仕事に必要な資格や免許だけを表に出します。
場合によっては、資格を隠しておいて、従業員の資格で仕事をすることもあります。
それができるのは、経営者だからです。

経営者が、いくら営業だからと言って、資格や免許を表に出していたら、それは経営者の労働者化です。
経営者の資格や免許で「良質なお客様」が寄って来てくれるなどと考えるのは軽薄な経営者のやることです。

経営者は無印で結構!
経営者には、もっと大切なことがあります。
<160913>
資格や免許の取得に逃げ場をさがしているのでは?
   
昨今、資格や免許、検定試験などが花盛りです。
資格や免許、検定の数は、日ごとに増えているような気がします。

資格や免許の取得を意識するのは、高学歴者や既得社会への抵抗のように感じるのですが、皆様はどのようにお思いでしょうか。

資格や免許の取得に自分の存在場所を求め、あるいは逃げ場をさがし求めているような気がします。
<120613>
資格や免許を商売(営業)に使わない
   
資格や免許は持っていても、資格や免許を使わなければならない仕事はしません。

営業許認可などを取得してやる仕事ですと、業界団体などに拘束され年会費なども払う必要が出てくるからです。
経費が増える割に儲けられなくなってしまいます。

で、ミニビジネスの経営では、拘束される事業経営は敬遠します。

資格や免許は、持っていて良いと思います。
取得して、知識や技術を高めることは必要かも知れません。

ただ、資格や免許は、使うものではありません。
持っていて、自分に自信を与えるためのものです。
そのように考えれば、身軽にミニビジネスができます。

私は、ひとつの仕事を始めて、どんどん周辺の仕事を増やしています。
使用している資格は、自動車運転免許証だけです。

資格や免許を取得して、その仕事をやろうと思えば、そこには数え切れないほどの先輩がいます。
その先輩に追いつき追い越すことを考えると、気が遠くなってしまいます。

ですから、資格や免許が必要のない仕事をやるのです。
そのような仕事は、大きな会社のほとんどは振り向きません。
そして、稼ごうとする多くの人も近寄ってきません。

ですから、目立たないように静かに、効果的に稼ぐのです。
商売は、稼ぐことが目的ですから、・・・。

それが、ミニビジネスです。
<120518>
ミニビジネスは、資格や免許の取得とは、直接関係がない!
   
社会は、特にビジネスの社会では、差別化の時代と言われています。
似たような業者を並べた場合、どちらを選択するかということです。

中小零細企業の場合、選択されるための要素として資格や免許が重要な役目を果たすことがあります。
資格や免許は、私たちの知識や技術のレベルを証明してくれるものとして多くの人が理解しているからです。

資格や免許がないと、営業できない商売もあります。特に『士業』と言われる商売では、資格や免許が必需品であることは、言うまでもありません。

ところが、『士業』などの商売は別として、ミニビジネスでは、基本的に資格や免許は、事業の道具として重要視してはいません。

ミニビジネスの特徴は、拘束されないことが重要だからです。
資格や免許を表に出して拘束されるような仕事は、経営が重くなります。

固定経費が増えることを容認しなければならなくなります。
ミニビジネスは、自由で、誰にも拘束されないことが特徴の商売のやり方です。

それは、資格や免許においても同様です。
資格や免許を使用しなくても、私たちにはできる仕事が数多くあります。

わざわざ拘束される商売を選んでいるのは不思議です。
不安は、形にこだわってしまうのでしょう!
それが、失敗を誘発するのです。

資格や免許の取得は必要です。
ですが、そのまま仕事に使うことには、吟味する必要があります。

そもそも、資格を必要とするような仕事は、すでに先輩が大勢います。
その中に飛び込んで行くのですから空元気そのものです。

差別化というのは、資格や免許を取得しても、それを使わない商売をすることと思います。

資格や免許は、生きる自信です。
その程度に考えて商売をしていると、面白いですよ!資格や免許に振り回されないで!
<120518>