余裕で生きる
 富裕層への近道はあるか/富裕層への近道はあるか
あなたの成功を阻むのは外部の悪魔だけではない!

あなたの成功を阻むのは外部の悪魔だけではない!
   
「貧困層予備軍」の皆様は、特別な立場にいる人たちです!

その理由は、この人たちは、もっと増やしたいと言う意識や意欲に満ち溢れているからです。

そして、悪魔の手があなたに伸びているからです。その悪魔の手は、外部からだけでなく、あなた自身にも悪魔が潜んでいるからです。

このサイトでは、特にあなた自身の中に潜んでいる悪魔の存在を確認して退治することを意識して記事を展開しています。

年収が300万円から700万円くらいの方や金融資産が300万円から5,000万円くらいの方々は、経済的に余裕があります。
しかし、このサイトでは「貧困層予備軍」と呼んでいます。

その理由は、90%以上の人が富裕層になれずに本物の貧困層の仲間入りをしているからです。
この「貧困層予備軍」は、外部の業者から顧客として狙われています。
しかし、それ以上に富裕層への道を閉ざす原因になっているのが、貧困層独特の生態と習性が染み込んでいることです。

この「貧困層予備軍」の人たちは、ある程度の余裕があります。
そして、自尊心もあります。

ですから、「自分のやって来たことが正しいから、ここまで来た!」と思っています。

でも、静かにしてればいいのですが、もっと増やしたいと言う意識や意欲に満ち溢れています。
そのため、自分が置かれている立場が良く見えていないようなのです。

などと指摘すると、反論したり、無視したりする人たちです。

あなたたちは、確かに本物の貧困層より上の位置にいます。
しかし、一方では、はるか上の富裕層の人たちが居て、見え隠れしています。

貧困層より上にいることだけに安住していたら、貧困層とあまり変わらず、当然のように「貧困層の生態や習性」があなたに染み込んでいることは間違いありません。

その「貧困層の生態や習性」があなたのこれからを阻むことになります。

「貧困層予備軍」は、他人の話をあまり聞かない習性があります。
他人からの指摘や忠告を聞きたくないからです。

でも、お金を増やしたい!
さあ、どのようにしましょう!

年収300万円から700万円くらいの方、
   金融資産300万円から5,000万円くらいの方々は、
      なぜ増やすことで成功しないのか?


本来であれば、このような収入や金融資産がある人は、投資にはもってこいです。
定職、安定した収入があり、金融資産もあれば、いろいろな投資が可能です。

低金利時代の今日ではさらに借入も容易です。
お金を増やすための環境が整っています。

しかし、成功する確率はものすごく低いのです。
本当に不思議です。

投資話に騙されているからだけが原因ではありません。

成功確率が低いのは、このような人のほとんどが「貧困層の生態や習性」の良くないところを吹き出してしまうのです。

今までは階段を一歩ずつ登って来ました。少し余裕が出てきたところで、1段おき、2段おきに登ろうとしたのです。

しかし、体質は「貧困層の生態や習性」のままです。
結果、有効な投資ができなくなっているのです。

この時期は浮足立っていますので、物事の検証がうまくできません。
その結果、些細なことが理由で失敗してしまうのです。
<170611>
このページのTOPに戻る