富裕層への近道をさぐる!
金融資産300万円から5,000万円くらいの方々へ!
    安心するのは、まだ早い!これからが正念場です。
 富裕層をさらに磨く/富裕層のお金勘定
 
 富裕層への道が開けてきたとして、今後何が必要か!
 
富裕層への道が開けてきたとして、今後何が必要になるのかをご説明させていただきます。何度も説明しているように「富裕層予備軍」から「富裕層への橋を渡るときが一番危険なときだからです。
橋を渡ることができるのは、実際にはほんの僅からしいからです。
 
富裕層への近道に来たからと言って、とんとん拍子で富裕層になれるわけではありません。で、この先は、富裕層への近道を歩き始めようとしたとき、何が必要になるのかを皆様と一緒に考えてまいります。
お金は、お金のことがほんとうに好きです。好きですから・・・
   
お金は生き物です。そして、お金は、お金のことがほんとうに好きなようです。
お金が集まっているところには、どんどんお金が集まって行きます。それも、多ければ多いほど級数的に集まって行きます。

お金は、お金のないところやお金を粗末の扱う人を避けて通ります。
まるで作り話のような話ですが、実感している人が多いようですのでどこかにその秘策と言うか、秘訣と言うものがありそうに感じます。

実際に、宝くじに当たる人は、複数回当たっています。それも、特に意識しないで買った宝くじが当たるのです。
不思議なことに、お金を持っている人がたまたま買って、当たるのです。いつも買っているわけではないのですが、ちょっとだけ買って当たるのです。経済的に困っているわけではないのですが、当たってしまうのです。
不思議です。

ところが、清水の舞台から飛び降りるような意識で、大切なお金を投じて宝くじを買っても当たらない人がいるのです。当たらない人は、何年間も、何十年間も当っていません。「当たって欲しい!」と念じて念じて、金運神社にまで足を運びます。それほどの熱意があっても当らないのです。
不思議です。

事業でも同じようなことが頻繁にあります。
商品が売れるときは、続けて売れます。特に何をしているわけではありませんが、売れてしまいます。お客様が、別のお客様を連れてきて勝手の商品が売れてしまいます。もちろん、お金がどんどん貯まっていきます。

「仕事が欲しい!」と思っているときには、仕事の依頼がありません。一生懸命広告宣伝しても、一向にお客様が現れてくれません。奇抜なキャッチコピーを考えるのですが、それでもお客様は来てくれません。値引きしても、おまけをつけてもお客様が来ません。

お金には臭いを嗅ぎつける能力があるのかもしれません。
私たちが発散している臭いとは、どのようなものでしょう!

お金に好かれる臭い!
お金に嫌われる臭い!
<170729>
このページのTOPに戻る