初心者のためのアフィリエイト講座
 アフィリエイトに挑戦!/アフィリエイトの数字      
 
アフィリエイトについて私のアフィリエイト挑戦私の失敗・ミス私が成果を出すためにしたこと
 
アフィリエイトの経過アフィリエイトの数字
 
開始から2017年8月までのクリック数をグラフにしました
9月末日(4ヶ月半が経過)までの段階でのクリック数をグラフでご紹介
9月のクリック数は、有効な対応策を講じた結果なのか、過去最高です

9月のクリック数は、有効な対応策を講じた結果なのか、過去最高です
 
9月のクリック数は、対応策を講じた結果なのか、過去最高です。
わずか4ヶ月半の期間ですが・・・

私は、7月から思うように伸びないクリック数について解決の糸口を見つけられないで毎日を過ごしていました。

「なぜ、クリック数が伸びないのか!」

ホームページの記事は確実に増えています。
ブログもあまり放置しないで更新していました。

なのに、7月は6月を下回ってしまいました。
危機感を感じ、7月、8月、9月にかけて、知っている限りの知識で対応策を講じました。

いくつかのサイトでは、大がかりな改造をしました。
とは言っても、作成している人が同じですから、基本的な部分は同じです。

自信があるような、無いような状況での挑戦ですが、なんとなくうまくいきそうな感じはしていました。
私は横着者ですから、他人の本当なのか嘘なのかわからないような対応策を追い掛けることは嫌いです。

皆様がやっている対応策と重なるかも知れませんが、基本的には自分自身で考えてやっています。多くの人がこだわるSEOは、私はあまり興味がありません。
私は、記事を読んでくれさえすれば成果が出ると信じたいからです。

以前からわかっていたのですが、9月のクリック数は、6月より多くなると確信をしていました。
それは、いくつかの対応策を講じ、労力も費やしてきたからです。

結果、9月は6月のクリック数よりも多くなりました。
基本的には成功ですが、放置していれば、また右肩下がりになると思っています。
今後、12月までが勝負どころです。

引き続きアクセス数を増やすことに挑戦していきますが、これからはもっと容易ではないと思います。

さて、9月のクリック数が過去最高を記録した理由が問題です。
成果を出すために私が何をしたかと言うことです。

皆様にも同じような成果が出るかわかりませんが、今後隠さずご紹介させていただくつもりです。
<171002>
⇒ 私が成果を出すためにしたこと
 
9月末日(4ヶ月半が経過)までのクリック数をグラフでご紹介
 
 
9月末日(4ヶ月半が経過)までのクリック数をグラフでご紹介させていただきます。
面白い結果が出ました。

私は、7月から9月にかけて、クリック数の向上を目指した対応策を講じました。
その1回目の成果が9月末です。そして、10月の上旬にはご紹介させていただく予定で進めていました。

アフィリエイトの初心者でも冷静にアフィリエイトを見つめ、その対応策を見つけて講じれば、何らかの答えが出るものと思います。

そのためには、アフィリエイトの特徴や特殊性を見極める必要があります。さらには、運営会社や広告主の意図やメッセージなども確実に読み取る必要も出てきます。

要は、自分の立場を考えて、自分は何を目標にして歩き、何を考えて行動すれば良いのかです。
少しお説教じみた話になってしまいましたが、安易に運営会社や企業に振り回されないことです。
自分の足で確実に歩を進めることが重要のようです。

私は、基本的に投資や商売には、ギャンブル性は無いと思っています。
どこかに成功のヒントがあり、それを見つけ、或いは察して、自分で行動することのように思います。

ですから、成功する人はどんなことをやっても成功し、そうでない人はいろいろと挑戦しても失敗を繰り返しているように思います。
<170926・修正170929・171002>
 
 
開始から2017年8月までのクリック数をグラフにしました
   
5月は、14日がアフィリエイトを開始した日ですから約半月分です。

今後12月までの分の推移を掲載します。
クリック数の単位は内緒です!

グラフにすると、すごいですねえ!転がり落ちるように右肩下がりです。
だからと言って、落ち込んでいるわけではありません。
7月、8月、9月は、アフィリエイトを検証して、対策を講じているからです。

8月が終わった段階で3ヶ月半です。
アフィリエイトについて、暗中模索の段階です。

その後、アフィリエイトで成果を出すための方法のひとつが確認できたため、サイトの改造をしています。
9月になって数字が上がることを期待して!

サイトを改造したからと言って即時に成果が出るはずはありませんが、徐々に効果が出ているようです。

このクリック数は、サイトの閲覧者がクリックしたものです。
クリック数が伸びれば必然的に広告内での購入などの直接的な成果が期待できます。

とは言っても、サイトの更新を怠ればお客様は即時に離れて行きます。
安易に考えるのは禁物です。
<170923>