初心者のためのアフィリエイト講座
 アフィリエイト対象サイトの作成/サイトのコンセプト 
 
サイトのコンセプトサイト作成の注意点(1)サイト作成の注意点(2)サイトのレベルアップ
 
何度も訪問していただくために必要なサイトへの継続的な熱意
どのようなお客様に来店していただけるサイトにするのか

どのようなお客様に来店していただけるサイトにするのか
   
アフィリエイト広告を掲載するサイトであれば、どのようなお客様に来ていただきたいのかをある程度明確にする必要があります。
これは、サイトの名称にも関係してきます。

この「初心者のためのアフィリエイト講座」は、できる限り初心者にわかりやすい説明をしようと心掛けていますが、だからと言って月の稼ぎが1万円以下では困ります。
アフィリエイトに興味が無くなってしまうからです。
それではお客様にも広告主様にも迷惑をかけてしまいます。

説明が重複するかもしれませんが、
例えば、数%の人の稼ぎが全体の稼ぎの80%占めているとかです。これは社会の構図ですが、たぶんアフィリエイトでも同じだと考えています。

アフィリエイトにおける稼ぎも、ほんのわずかな人が総額のほとんどを稼いでいます。ほとんどのアフィリエイターは数万円以下、もっと言えば1万円以下と思います。

でも、そのレベルでは小遣い以下で、アフィリエイトに対する熱意が高まりません。
で、私は、月額の稼ぎをもう少し上に考えています。

そして、少なくとも月額数万円以上、できれば数十万円を意識しています。
そうなると、必然的にホームページに来ていただくお客様の層が決まってきます。

ちょっといい旅をしたい人、もうちょっといいものを買いたい人、もうちょっとお金を増やしたい人、です。
そのような人が来てくれることを意識してホームページを作成しています。
「もうちょっと上!」という意識です。

それは、一定期間経過するとクリックと報酬などとの関係で見えてくるはずです。
<170607>
 
 
何度も訪問していただくために必要なサイトへの継続的な熱意
   
アフィリエイトに限らず、ホームページやブログは、アクセスアップが命です。
そのアクセスアップには、継続して訪問していただけるお客様を確保する必要があり、そのためには、ホームページやブログは、継続的な更新が必要になります。

しかし、ただ漫然と更新しているだけではお客様は飽きてしまいます。作者の熱意や情熱を感じられなければ、お客様は再訪をする気持ちにはなりません。
ときどきホームページやブログ内でのイベントも必要になってきます。

お客様に何度も来ていただことは必要なことですが、新規のお客様も同時に確保していかなければ、お客様の数はどんどん減っていきます。ホームページやブログを放置したとき、そのアクセス数が徐々に減り、最後には誰も訪問してくれなくなります。
そのときは、検索エンジンでも上位のページに表示されることはほぼ皆無の状況です。

あなたがいつも行かれるお店のことを思い出してください。
コンビニやファミレスで考えてみてください。

自分の住んでいる地域にお店ができたときは便利です。
開店日には、割引やクーポン券の配布などをチラシなどで教えてくれます。
チラシを見て、新しいお店に興味を持ち、行ってみました。
やはり便利です。

回数が重なって行くようになると、なんとなく飽きてきます。たぶん、他の多くのお客様も同じです。
だんだんとお客様が減ってきます。

そこで、本部の担当者やお店のオーナーが改善策を考えます。
本部は、新たなメニューや商品を開発しています。

が、同業者も同じように商品を開発して進化していますので少しばかりの変化ではお客様が興味を示してくれません。
もう同業者と同じようなことをやってもお客様が振り向いてくれません。

そのようになったとき、多くの場合店舗改装などを行います。
過去を清算してイメージアップしようとします。

しかし、新装開店早々はお客様が来てくれても、以前より早くお客様が減るようになっています。
なぜでしょう!

お店は継続していたとしても、熱意の継続が無かったからです。
その熱意をどのように考えればいいのでしょうか。

経済に「プロスペクト理論」と言う考え方があります。
ハードな部分を強調して営業していても、お客様はそこに価値を見出せなくなります。

お客様の減少の原因は、お客様のハートをノックするような対応をして来なかったことです。

コンビニが近くにあればとても便利です。
しかし、私は、一番近くにあるコンビニには行きません。
行かない理由は、店員のお客様対応がとても乱暴で粗雑なことを知っているからです。
<170606>