初心者のためのアフィリエイト講座
 アフィリエイト対象サイトの作成/サイトのレベルアップ
サイトのコンセプトサイト作成の注意点(1)サイト作成の注意点(2)サイトのレベルアップ
 
サイトのレベルアップ(1)サイトのレベルアップ(2)
 
お客様に来ていただくホームページやブログにするためには・・・ 
ホームページやブログ、アクセスアップの基本!また来たくなる価値を作る
ホームページやブログ、アクセスアップの基本!また来たくなる価値を作る
   
お店などでお客様に来ていただきたいとき、キャンペーンなどと称して商品を値下げしたり、ポイントを付与したりします。
それは、お客様に興味を持っていいただくことを狙っていますが、ほとんどは一過性です。お客様は、慣れてくるとお得になる部分だけをいただいて帰ってしまいます。

お客様に頻繁に来店していただくためには、価格は動かしません。もちろん、商品の品質は絶対に変えません。お客様に興味を持っていただくのは、お店のお客様対応です。

お客様が心地よく感じることができればまた来ます。その心地良さとは、お客様であることを認めていただけていることです。

例えば、飲食店であれば、椅子やテーブルが汚れていないことはもちろん、お客様に向かって「いらっしゃいませ!」とはっきり言えることです。昨今のほとんどのお店では、これができていません。

作業をしながら、お客様に視線を向けないで「いらっしゃいませ!」と言っています。ただ言葉だけで言っているのです。これではお客様は、そのお店に価値を感じません。どこでもお客様を軽薄に扱い、それと同じだからです。商品の品質にさえ疑問を持ってしまいます。

ホームページやブログもほとんど同じです。
ホームページやブログも最初は興味ある誘いに乗って来ますが、価値がないことがわかると二度ときません。

そうなると、お客様を集めるためにどんどん誘いの言葉が荒っぽくなってきます。興味だけを売り物にするようになります。そして、背伸びした宣伝をするようになっていきます。


お客様に再度来ていただくためには、最初は誠実さがお客様に伝わること。継続を意識するのであれば、しっかりしたビジョンをもって価値ある内容のホームページやブログとして維持し続けることです。

これは、単なる継続ではありません。維持管理に熱意がなければできません。お客様が頻繁に来ていただけるようになれば、良い結果が必ず出てきます。
<170613>
お客様に来ていただくホームページやブログにするためには・・・ 
   
以前、個人商店などの経営指導やアドバイスをさせていただいていたときです。
経営の指導やアドバイスをしているのですから、業績が良くない状況になっています。

そのときのお店は、洋食のレストランです。ご夫婦でやっていました。
ご主人は厨房で、奥様はホールで接客が担当です。

あるとき、予告してお伺いすることになりました。営業している状況を拝見したかったからです。

訪問したのは、ランチを少し過ぎたころです。お客様には迷惑を掛けたくなかったからです。お店の様子を見て、お客様が居なくなったら打ち合わせをしようかと・・・

訪問した時間は、午後1時30分頃です。
お客様として入店しました。他のお客様がいることを想定して・・・

すると、どうでしょう!
ご主人が客席に座り、隣の席に足を投げ出して、新聞を広げているではありませんか。
その姿を見て、びっくりです。

とてもお客様を迎えるような状況にはなっていません。
似たようなことは、ファミレスやコンビニでもあります。
お客様が少なくなり、入店者が減って来ることです。

従業員同士が集まって会話をしています。
お客様に視線を向けるどころか、サービス業の体をなしていません。

私たちのホームページは、どうでしょう!
お客様を迎えられるホームページになっているでしょうか。

お客様が居ないときでも、ちゃんとお店を清潔にしているでしょうか。
ちゃんとお店を守っているでしょうか。
<170609>