初心者のためのアフィリエイト講座
 アフィリエイトで稼ぐ/アフィリエイトとビジネス      
 
どれだけ稼げるか稼ぐことの価値アフィリエイトとビジネス
 
アフィリエイトをビジネスとして考えて運営すると・・・
アフィリエイトは、長期戦です。大きく右肩上がりで関わるよりも・・・
アフィリエイトは視点を変えてみたとしても、やはり事業経営です

 
 
アフィリエイトは視点を変えてみたとしても、やはり事業経営です
   
アフィリエイトは、視点を変えてみたとしても、やはり事業経営そのものです。
事業経営に似ていると考えるより、事業経営そのものだと思います。

もちろんお客様はホームページやブログなどのサイトを閲覧してくれる人です。
商品はと言うと、お客様に見ていただくのですからサイトが商品だと考えています。
サイトを見ていただくこと、これがお客様に買っていただいていることになります。情報とかメッセージを買っていただいているのです。

では、アフィリエイトの広告を掲載しているサイトはどのような位置付けになるでしょうか!私は、アフィリエイトの広告を掲載しているサイトは、飲食店のようなものと考えています。

飲食店ですから、まず清潔感が必要です。そして、お客様に喜んでいただける商品が必要です。このお店や商品がサイトです。
お店の中に入り、テーブルに着くと、そこにスタンド型の販売促進メッセージが目に入ります。

販売促進メッセージを見ていきなりその商品を頼むお客様がいます。
食事(サイトの情報など)に満足した後に、ドリンクやデザートも頼んでみようかなと考えるお客様もいます。

私は、この販売促進のメッセージがアフィリエイト広告であると考えています。
食事に満足しなければ、販売促進のメッセージを見ても追加注文しないはずです。
また、不愉快な思いをするようであれば、二度とお店(サイト)を訪問することはありません。
<170627・修正170919>
 
アフィリエイトは、長期戦です。大きく右肩上がりで関わるよりも・・・
   
アフィリエイトの特性などから想定すると、アフィリエイトは確実に長期戦です。
長期戦であれば長期戦の戦い方をしなければなりません。

まず、一気に熱を上げてエネルギーを消耗しないようにすることです。
そのための対応策のひとつは、一気に熱を上げないことです。大きく右肩上がりを目指さないで、じわりじわり、いわゆる兵糧攻めの戦いです。
このことを理解しないでアフィリエイトに関わると労力の割に成果が得られない結果を生みます。

成果のバランスを考えてみてください。アフィリエイトでの稼ぎは、上位は月間で数百万円単位ですがそれはほんの一部と推測できます。それは、この1ヶ月ほど経過した中でも推測できます。
また、報酬額の区切りなどから考えても、ほとんどは月間5,000円程度以下と考えられます。それは「お小遣い程度の稼ぎ」を意識した説明や解説が多いことから察することができます。


しかし、アフィリエイトをビジネスとして考えれば、月間に5,000円程度では価値がありません。運営会社は大量に扱うことを前提にしていると思いますが、実際には双方が稼ぐことのほうがビジネス的です。そうであれば、結果的に広告主の利益にもなるはずだからです。

ITの世界は、大量を覚悟したシステムになっています。ですから「お小遣い程度の稼ぎ」の人が多くてもシステム的には特に問題はありません。場合によっては、多くの人が関わることで周知度が高まるメリットがあります。

そうは言っても、アフィリエイトをビジネスにするのであれば、稼ぎを喜びにしなければなりません。「お小遣い程度の稼ぎ」のアフィリエイトを超える必要があります。そのためには、長期戦であったとしても勝つ必要があります。
アフィリエイトに勝つ状況は、運営会社も広告主にとってもメリットがあるはずだからです。

アフィリエイトを長期戦で戦うためには、じわりじわり着実に前に進むことです。ときには後戻りしますが、その後その分だけは挽回して追い付くようにします。

多くの人は、最初の半月くらいは、熱を入れ過ぎている状況と思います。そしてその後に中だるみ・・・。その後が続かなくなります。ですから、「お小遣い程度の稼ぎ」が多くなってしまうのだと思います。

超えるためには、中だるみ後の静かな奮起です。
成果が出るのは、早くても6ヶ月程度先の話だからです。
<170620・修正170919>
 
 
アフィリエイトをビジネスとして考えて運営すると・・・
   
アフィリエイトをビジネスとして捉えると、確実に利益を確保し、さらにその数字を上げることが必要になります。またそれを継続させることです。

アフィリエイトでの収入を軌道に乗せるためには、最低でも6ヶ月以上が必要です。軌道に乗せるまでの期間は、相応に熱を入れてアフィリエイトに関わる必要があります。
アフィリエイトをビジネスとして捉えたのであれば、アフィリエイトを始めることが重要ではなく、アフィリエイトで稼ぐことが重要になります。

ですから、成果が出るまでの6ヶ月間ほどの期間にアフィリエイトで稼ぐための方法を見つけ、そこに向かって走る必要があります。
私は、商売として儲ける形を作り上げることを「儲けるシステムを構築する」と言っています。「儲けるシステムを構築する」までは手を抜けないということです。

皆様がどれだけアフィリエイトのために関わる時間を確保できているのかわかりません。
が、少なくともそれなりの数のサイトを維持・管理し、記事などを更新し続けることは容易なことではありません。時間に拘束され、体力も必要です。

アフィリエイトで成功できない多くの人は、たぶんこの6ヶ月間を効果的に過ごしていないことが推測できます。アフィリエイトを成功させるためには、当初の6ヶ月間の生活サイクルをどのように組み立てるかにかかっているような気がします。

とは言うものの、アフィリエイトに6ヶ月間もどっぷり浸かっているわけにはいきません。また、中だるみ的なことも起こります。それらを乗り越えたとき、アフィリエイトで成功できるものと考えています。
<170618>