初心者のためのアフィリエイト講座
 アフィリエイトを知る、始める!/アフィリエイトの基本   
アフィリエイトの基本アフィリエイトを始めるアフィリエイト運営会社に登録アフィリエイトを再確認
 
まず、アクセスアップ!必要なお客様の目に頻繁に触れる環境づくり
アフィリエイトは、数字が出ると「もっと頑張ろう!」という気になります
アフィリエイトでは、何しろ頻繁に顔を出す。それは、薬ではなく日常食
アフィリエイトでは、何しろ頻繁に顔を出す。それは、薬ではなく日常食
   
アフィリエイトでは、頻繁に顔を出すようにします。
サイトやブログは、頻繁に記事を書き更新するようにします。

ある情報では、アフィリエイトで10,000円のところに壁があるようです。その壁の向こう側には10%に満たない人がいて、こちら側には90%を超える人がいます。

10,000円は月間の売り上げです。90%を超える人は、この10,000円の壁を越えられないようです。

壁を越えている人は、頻繁に顔を出しているようです。
ブログは、1週間に5回以上新たな記事を書いて更新しているようです。結構忙しいですよね。その間にサイトも更新しているようですから、アフィリエイトに相当時間を掛けています。

頻繁に更新していると文章を書くのが早くなっているかも知れません。

サイトやブログを頻繁に更新できていない人は、たぶん書くことを考えてしまっているのでは・・・と思います。

パソコンの前で考えていたら、時間が足りません。長時間パソコンと格闘して疲れてします。結果、更新しなくなってしまうのではないかと思います。

更新するために書く記事は、パソコンの前では考えないようにします。
日頃の行動の中で、見たものを写真に撮り、知ったことをメモに書きとっておきます。それを頭の中で整理してパソコンに向かいます。そうすると、比較的文章が進みます。

そして、
頻繁に顔を出すためには、「いいもの」に仕上げようとしないことです。

正直な感想などを日頃使っている言葉で書けば良いと思います。
あまり「いいもの」に仕上げようとこだわると進まなくなってしまいます。

作り話や嘘は、ボロが出ます。
ですから、正直に・・・・

見た人に、書いている人の人物像が浮かんでくるようでしたら、成功です。
<170916>
アフィリエイトは、数字が出ると「もっと頑張ろう!」という気になります
   
アフィリエイトに限ったことではありませんが、
見えるように数字が出てくると、「もっと頑張ろう!」と言う気になるから不思議です。

数字が出ていないときは、自分に非があることを超えて考えてしまう傾向があります。
「なぜサイトに来てくれないのだろう!」
「なぜ、クリックしてくれないのだろう!」と考えがちになります。

ですが、クリック数にしても、成果報酬にしても数字が出てくると、途端に元気なってしまいます。
ほんと、不思議です。

これが好循環のスタートと言うことでしょうか。
儲けられる人は、どんどん儲かって・・・

逆に、サイトの閲覧数が少なくて、さらにはほとんどクリックされない状況が続けば、誰もが沈んでしまいます。

結果、サイト御更新もブログの更新もおろそかになってきます。
悪循環のはじまりです。

どうもこのあたりに成功と失敗のカギがありそうです。・・・ね!

私たちは、成果を求めて、或いは期待して行動します。
しかし、多くの場合、具体的に成果が見えないと、行動を中断してしまいます。

せっかく走り出したにもかかわらず、自分から立ち止まってしまうのです。
すぐ先の角を曲がればゴールが見えてくるかもしれないのに・・・です。

最初に書きましたように、成功するか、成功しないのかの分かれ目は、
自分が決めたのであれば、成功を信じて前に進むしかありません。もちろん、途上で不備が見つかれば修正、改善すればいいのです。

途中退場がいちばん良くない!
成功から逃げているようなものです。

私のアフィリエイトは、5月14日がスタートですからもう少しで4か月です。
ほんと、まだまだ初心者。いや、まったくの初心者です。

ですから、稼ぐ道筋などはとても見つけられません。
今のところは、一喜一憂しながら、放置しない、放棄しないことです。

歩き出したのですから、着実に、地道に歩くしかありません。
そうすれば、自分にも見えるものがきっと現れてくると思っています。
<170909>
まず、アクセスアップ!必要なお客様の目に頻繁に触れる環境づくり
   
アフィリエイトは、インターネットでの広告です。
広告ですから数多くのお客様の目に触れることが絶対的に必要です。
そのお客様の目に触れる頻度は通常のレベルでは追い付きません。
さらに言えば、広告主が必要としているお客様が来てくれることです。

広告主が必要としているお客様に、頻繁に広告に触れていただくためには積極的なアクセスアップが必要です。
お客様に頻繁にホームページやブログなどを見ていただくことです。
今日では、ホームページやブログなどは星の数、砂の数ほどあります。
その中からお客様に来ていただき、目に触れていただくのですから、単純に考えても容易でないことがわかります。

アクセスアップには、2つのパターンがあります。

1つ目は、新規にお客様に来ていただくことです。
これは、検索エンジンなど、どこかでホームページやブログなどの存在を知っていただく必要があります。

大手の検索エンジンはいくつかありますが、特定のキーワードで検索して、検索表示の3ページ目以内掲載されていなければお客様が来てくれる確率は極端に低下します。で、検索エンジンの上位に掲載されるために多くの人が苦労しています。

とは言え、何らかの方法で新規のお客様を確保する必要があります。この検索エンジンで上位に表示されるように対策を講じることをSEO対策と呼んでいます。

ブログなどでは、ブログのランキングサイトや更新するごとに記事の題名などが表示してくれるサイトがあります。それらを利用することも新規の顧客獲得には有効です。

もう1つは、同じお客様に頻繁に同じホームページやブログなどに来ていただくことです。
同じお客様に来ていただくのですから、お店で言えば「常連客」「お得意様」です。

訪問者にホームページやブログの内容や方向性に興味を持っていただき、さらに価値を感じていただくことが重要になります。そして、「常連客」「お得意様」になっていただくことです。ホームページやブログの内容に明確な方向性が必要になります。

次に、サイトの熱意ある継続的な更新が必要になります。
変化と進化がなければお客様は飽きてしまうからです。活きたホームページやブログを維持していることです。

そして、そこには成長が見えるものでなければなりません。ですから、更新が無造作ではいけません。

ほとんどのホームページやブログには、アクセスカウンターが付いています。その数字が1日に10や20程度ではあまり意味がありません。基本的に、広告、しかもインターネットの広告では百単位、千単位レベルを上回ることを目指す必要があります。

実際、スーパーなどでは毎週チラシを配布して存在感をアピールしています。チラシを出さない週があるときは、お客様は「経費の節約!」「業績が良くない!」のかと心配してしまいます。

スーパーなどでは、「経費の節約!」「業績が良くない!」ことなどで、新鮮な商品が揃わないのかと推測してしまいます。で、客足が遠のいてしまうのです。

最後には、「あそこのスーパー、近いうちに撤退するのかも!」などとの噂が飛び交うことになります。実に恐ろしい話です。

ホームページにも似たところがあります。お客様に何度も来ていただくためには、新鮮な商品を適切に揃えておくことです。品切れを絶対起こさないようにします。

販売機会の損失を発生させないことです。これもまた容易なことではありません。

以上のことを考えると、テーマが異なるホームページやブログなどをいかに上手に組み合わせるかが重要になってきます。ただ、それぞれに明確なテーマと方向性、成長が見えなければお客様は来てくれなくなります。
<170717>