初心者のためのアフィリエイト講座
 アフィリエイトを知る、始める!/アフィリエイトを再確認  
 
アフィリエイトの基本アフィリエイトを始めるアフィリエイト運営会社に登録アフィリエイトを再確認
 
アフィリエイトバブルが言われていますが・・・
相応の稼ぎができれば、それは趣味を越えて事業です
クレジットカード会社の広告が比較的多いことに気が付けば、大きな価値です

クレジットカード会社の広告が比較的多いことに気が付けば、大きな価値です
   
サイトに掲載する広告の選別をしていると、気にしなくてもクレジットカード会社の広告が目に入ってきます。
そこに気が付いた人は、大きな価値を得たことになります。

それには、理由があるからです。
1つ目の理由は、低金利時代であることです。
2つ目は、格差社会であることです。
3つ目は、お客様の囲い込みです。いわゆる獲得合戦です。
4つ目は、会員確保における人件費などの経費の節約です。

上記は、私なりに思いついた理由です。
今後クレジットカードをネットで募集している理由を順次検証してまいります。


今日では、多くの人がクレジットカードを複数枚を所持しています。実際、提携カードの数も相当数があり、私たちが知らないようなカードも数え切れません。

過当競争気味のクレジットカードですが、それでもカード会員を増やさなければならない理由があるのです。

最近のクレジットカードは、年会費無料のカード、利用すればどんどんポイントが貯まるカードなど、特徴を競っています。
また、最近ではリボ払い専用のカードも出ています。若者には比較的人気があるようです。

通常、一括払い(1回払い)では、販売店からの手数料がクレジットカード会社の収入になります。ですが、リボ払いでは金利が大きな収入になっています。
定期預金の利息の低さから考えると、利用してくれる人がいれば相当な利益を確保できるはずです。

低金利の時代は、まだまだ続きます。
ですから、金融機関は必至です。お客様の奪い合いです。

と言うことで、クレジットカード会社は、会員の取り込みに積極的です。
あなたは、カードを利用する側? それとも、・・・・
<170725>
相応の稼ぎができれば、それは趣味を越えて事業です
   
パソコン1台で月に100万円以上を稼ぐことができるとしたら、すでにサイドビジネスの域を超えています。
そうなれば、アフィリエイトは完全に事業の域に達しています。

事業であれば、アフィリエイトに情熱を注ぐ必要が出てきます。情熱を注ぐことを怠ればお客様は遠ざかるからです。

そこでな何となくアフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人の違いが理解できてきます。
アフィリエイトで稼げる人は、アフィリエイトを事業として熱をもって関わっています。それは本人が認識してるかどうかはわかりませんが、事業家としての考え方を具体化しています。

これは、お客様や取引先の存在を明確に意識して大切にしていることです。ですから、ホームページやブログなどに単に広告をたくさん掲載するだけでなく、そこに明確に広報活動としての情報提供をしているのです。

事業家としてのアフィリエイターとして、お客様の利便や満足、心地良さの提供のために尽くしているのです。

趣味としてアフィリエイトをやっている人は、お客様や広告主に対しての関わりに、少なからず希薄さを感じます。

私は、すでに実態店舗での商売よりアフィリエイトの方が難しいと説明しています。
実態店舗の場合は、お客様と直接対面して商売をします。直接対面できることから、お客様の心情を、すべてではなくても察することができます。お客様の繊細な心情に的確に対応することは、販売に影響を与えることは周知の事実だからです。

例えば、言葉のかけ方の違いでお客様の顔色が変化します。そして、行動も変わります。なんとなくお客様が期待していることがわかってきます。
そうであれば、お客様の期待に応えれば、商品が売れやすくなります。

お客様は、専門用語を嫌います。嫌っているのも関わらず専門用語を乱発して営業をしている人がいます。そのような人は、お客様が距離を広げても気が付きません。そのとき、お客様は逃げるチャンスを狙っています。

少し横道にそれましたが、アフィリエイトを事業として認識すれば、インターネットやアフィリエイトへの関わり方が趣味の領域を越えます。お客様にとって必要と思われることは先駆けてやる必然性ができてきます。どうしてもアフィリエイトに関わる比重が高くなります。

そしてあらゆる社会の変化に敏感になってきます。
<170603>
アフィリエイトバブルが言われていますが・・・
   
何年か前からアフィリエイトバブルが言われています。
何かが泡のように膨れ上がっている状況のようです。
まず、アフィリエイター(アフィリエイトをやっている人)が膨大に増えていることを示しているからです。

パソコン1台で稼げるアフィリエイトなのですから、多くの人が参入し、リスクもほとんどないことがアフィリエイターを増やしています。
アフィリエイターが増えることによる弊害も言われています。

アフィリエイトは、オンラインユーザー(オンラインで商品などを購入する人)に支えられています。しかし、ユーザーの増加以上にアフィリエイターが増加しているのですから何らかの異変が起きても不思議ではありません。

また、日本の人口も減少傾向にあります。そして、高度化したインターネトから高齢者がどんどん離れて行きます。

オンラインユーザ−は減る一方なのです。
新たな変化は、一方でユザーがヘビーになっていることです。

オンラインユーザーは減っているのですが、ユーザーがヘビーになっている特殊な状況が生まれています。

オンラインユーザーが買い物をする量や種類が増えていることです。
いわゆる気まぐれでインターネットで商品などを買っているのではなく、日常的にしかも多種類、多量の商品を買っているのです。
生活必需品だけでなく、旅行やカルチャーなど、オンラインで買えるものを増大させているのです。

もちろん、金融関係も・・・。
ネットバンキング、株式投資も、その他の金融取引も・・・。
実際、旅行会社などのカウンターに来るお客様は減り続けていますし、銀行の窓口などはいつも閑散としています。

そして、ユーザーの大量購入で宅配業者がパンクしてしまいました。価格とスピードで競っていたのですが配送料金の値上げです。

オンラインユーザーが増えていないこと、一方でそのオンラインユーザーがヘビーになってることを注視しておいてください。
アフィリエイトの展開に大きな影響を与えるからです。
<170603>