旅をデザインする!リゾーツデザイン resorts design 
 商売繁盛、金運祈願 
 ↓ 詳しくはこちらへ
金運、金運、金運祈願!私の人生は、金運祈願です!
   
稲荷様、稲荷神社と聞けば、飛びついてしまう私です。
商売繁盛、金運、金運、金運祈願です。
人生すべて神頼みです。
そんな気持ちで生きてます。
大前恵比寿神社
金運神社と聞いて、栃木県真岡市まで来てしまいました。今回は、二度目の御祈願です。
普段の日でも結構参拝者が来ています。
大前恵比寿神社のえびす様
遠方にお住まいの方は、こちらで金運祈願!
そうそう、お賽銭箱は見えませんか!
えびす様の建物の両脇に大判が・・。なんて書いてあります?
左側は「商売繁盛」、右側は「金運招福」ですね。
参拝すると、いいことがあるかもよ!

参拝すると、なぜご利益があるかって?
人間って、意外にも決断することが苦手らしいですよ!
だから神頼み!

政治家だって、実業家だって、意外と神様に意見を聞いたり、占い師に聞いたりしているらしいですよ!
神頼み!

神様から何かをいただくのではなく、参拝者自身が「幸」などを受け入れる心構えを高めるってことらしい。

だから、商売繁盛を祈願するのは、うまく商売ができる自分になるためのキッカケや心の区切りをつけること。

「さあ、今日から頑張るぞ!」って感じです。
で、金運祈願も同じ。
祈願したからって、お金が舞い込んでくるわけではない。

お金が舞い込んできやすい体質というか、資質というか、そんな自分になるための区切りをつけること。
「お金に足が生えてるようだ!」なんて言い方があるが、お金は一人歩きができない。
お金は、常に人間とともに歩きます。
人間にくっついてくるから、祈願は人間関係を良好にするキッカケを作っているわけです。

お金を可愛がってもお金は増えません。

お金を増やしてくれるのは、お金がくっついている人間です。
だから、お金持ちになるためには・・・
 旅と散策+お気楽日記
 
【ご案内】観光地の写真は、すべてオリジナルです。