旅をデザインする!リゾーツデザイン resorts design 
 アフィリエイトで旅に出る/アフィリエイトに挑戦する
 ↓ 詳しくはこちらへ
広告主企業から広告の提携を断られると、理念や信念が明確になる!
   
アフィリエイトを始めた。
もちろん、すぐに成果が出るとは思っていない。それでも学べる部分が各所にあることが嬉しい。

勉強になるのは、広告主企業からの広告掲載提携の拒絶!
サイトの掲載内容や趣旨が広告主企業が求めているものと違うという。

掲載の提携を拒絶されるのは悔しいけど、実際私自身も単にお客様を集めればいいとは考えていない。

商品を売るにしても、サービスを提供するにしても、お客様に喜んでいいただけなければ、お客様商売をしてはいけないと思う。
そのためには、商品やサービスを提供したいお客様を選別する権利が企業にはあります。
お客ならだれでもいいと言うことではないのです。
事業の方向性は、断ることで理念や信念が明確になってきます。
逆にメディア会員は、断られていることで広告掲載サイトの特殊性や特徴が明確になっていることを証明していることになります。両者ともに個性があって、広告を掲載するサイトの閲覧者も特定されてくると思われます。

アフィリエイトは、小遣い稼ぎではありません。
小遣い稼ぎにしてしまうと、背伸びした内容のホームページやブログを発信してしまうことになります。

広告の本来の姿は、「気配り」だと私は考えています。
集客やクリックを急ぐことより、閲覧者に正直な良い情報、考え方などを提供することだと考えています。

サイト運営者の自己顕示の場ではないと言うことです。

広告主企業からの広告掲載提携の拒絶!
もっと頑張ろうという気になるから不思議です。
アフィリエイトで旅に出る!
   
「アフィリエイト」って、航空会社や車の名前ではありません。

個人や法人などが作成したホームページやブログなどで広告主様の宣伝を応援して報酬を得るシステムのことです。

無料で作成できるホームページやブログは、広告を掲載することによって運営費用を賄っています。
そのため、どこかにホームページやブログには作成者の意図しない広告が掲載されています。

アフィリエイトでは、広告主様の広告を掲載して、その成果によって報酬をいただけるようになっています。
したがって、広告主様の広告を応援するホームページやブログは、アフィリエイトの広告以外の広告が掲載されていないことが求められます。

ホームページやブログに作成者が意図しない広告を掲載しなようにするためには、独自のドメインを取得して発信する必要があります。

この「リゾーツデザイン」も独自ドメインで発信しています。
まず、独自のドメインを取得してホームページを発信します。

ホームページを発信することができたら、アフィリエイトの運営会社に登録します。
私のアフィリエイトは、下記のサイトに登録して行われています。

登録が完了したら、提携が成立した広告をホームページに掲載します。
あとは、お客様の来店を待つだけです。

とは言っても、ただ待っているだけではお客様は来てくれません。
お客様にお店や商品に興味を持っていただくことが必要になります。

場合によっては、お店に来やすくなるような方策も必要になります。
その来店の方策のひとつ目は、アフィリエイト運営会社のブログを申し込んで作成し、そのブログとホームページを相互にリンクさせます。

これである程度の来店が見込めます。が、これだけでは、目立つような額の報酬は得られません。

さらにお客様に来店しやすくする方法を講じます。
クリックしてくれるお客様と広告主様が求めているものを考えてみます。

双方に便利などの利点やお得が必要になります。
それも短期的な便利さやお得ではなく、確実で適正なお得です。

そう、人間関係の信頼関係が必要になってきます。
「インターネットだから、人間関係なんて!」とおっしゃる人がいるかもしれません。
でも、そこに重要な要素が潜んでいるのです。

実際、電話の前で深々とお辞儀をしている人がいます。
「電話なのだから相手には見えない!」と簡単に結論を出してしまうのは危険です。

意外にも多くの人が電話の向こう側でお辞儀をしている姿を連想しています。
そして、実際にお辞儀をしていたのです。

ホームページやブログでは、言葉や言い回しなどでなんとなく作者の性格を連想できます。
また、レイアウトやデザインなどでも作者の思いを感じ取ることができます。

実は、ホームページやブログでも、確実にお客様に感じ取っていただけるものがあるのです。
ITの世界の一端ですが、人間関係があるのです。
 
 旅と散策+お気楽日記
 
【ご案内】観光地の写真は、すべてオリジナルです。