不満や苦情、いただきました!旅と消費・サービス業
    
ショッピングセンター 
 
沖縄で、久しぶりにお土産を買ってきた!でも、そのお土産が・・・
   
今年2回目のフリープランの沖縄旅行(3泊4日)を楽しんできた。
旅行したときにほとんどお土産を買わないのですが、ほんと久しぶりにお土産を買ってきた。

沖縄のお土産店や那覇空港で、少しでも安く買おうと、ようやくの決断で買ってきた。空港で買ったお土産で荷物が多くなり、ショッピングバッグのまま機内に持ち込むことにした。

ずいぶん昔、東南アジアなどへの旅行で、持ちきれないほどのお土産を抱えた旅行者を見て「田舎者!」と思ったものですが、今の自分はそんな感じです。

お土産を知人にあげた1週間ほど経ったある日、ショッピングセンターに行きました。
そのショッピングセンターでは、各地の物産展が繰り返し行われています。

いま目の前で開催されている物産展が沖縄です。
懐かしいと思う気持ちが失せて、愕然としました。

その沖縄物産展では、お土産で買ってきた「タコライス」や「紅いもタルト」などが売られていたのです。
値段も高くない。

沖縄で買ったお土産が、お土産にならないことが証明されてしまったのです。
お土産を差し上げた友人に対して恥ずかしい思いさえします。

でも、「売るな!」とは言えません。
買った自分を嘆くだけです。

お土産は、その場所で買うからお土産です。
沖縄で買えば、沖縄にお金が落ちる!生意気にもそんな思いもありました。

でも、これでは沖縄でお土産を買う気にはなりません。

話は変わりますが、浜名湖名物の「うなぎパイ」を名古屋駅で売って良いものかの議論がありました。
もっと昔には、伊勢の「赤福」も話題になったことがあります。

旅行は、その地域の活性化に貢献します。
流通の進化は、地域の活性化に水を差すことにならないだろうか。
く161115>
 
⇒ もっと読む
 
安く手に入れたティッシュペーパーは、店員の協力があってこそ!
   
10万円分のギフト券が手に入ったので、買いたいものが見つかるか、ショッピングセンターの中のスーパーを行ったり来たりしていました。

昨今、特に買いたいようなものがありません。
また、いただいたギフト券であったとしても、あえて高い商品を買う必要もありません。

残念ですが、そのギフト券は、購入できる店舗が極端に限定されていて、買いたい商品を探すのに苦労しています。

今日は、土曜日ですが、特別にポイント5倍で、昼近くから店内はお客様でごった返していました。
総理大臣の恩恵なのか、昨今、じわりじわり商品の価格が上がっています。

価格が同じでも、量が減っている商品も数知れません。
実質的な値上げですが、消費者は、それを知って買っているのか疑問です。

私は、食品や食材は、基本的に国産で、製造者名が記載された商品を確認してから買うようにしています。
プライベートブランド商品が多い今日、私が要望する商品を見つけることは困難を極めます。

ほとんどが販売者名が書いてあっても、製造者名が記載されていないからです。
また、加工食品や冷凍食品は、原則として買わないようにしています。

<料理は、できる限り素材から!>が私のモットーだからです。

買いたい商品が決まっていないのに買う商品を探すのは苦労です。
店内を行ったり来たり・・・。

そんなとき、ボックスティッシュに目が止まりました。
そのボックスティッシュは、5箱組のものがたぶん20個くらい積み上げられていました。

最近ではめったにない価格で売られていました。
200組(400枚)が5箱で198円です。

私は、近くにいた店員さんに「このティッシュ、安いですねえ!」と声を掛けてしまいました。

最近では珍しい価格なので、12箱入りの箱買いしようと思い「ケースの販売はできますか?」と聞きました。
すると、店員さんが「残念ですが、このティッシュはこれだけです!」と言い、さらに「このティッシュが終わると、次は160組(320枚)が5箱で228円のものに変わります!」と言うのです。

「さあ、大変だ!」
店内を物色して歩いていただけなので、カゴも、カートも持っていません。
私がその場で商品を押さえ、相棒にカートを取りに行かせました。

そして、5個組のボックスティッシュを最初に5個カートに載せました。
「いや、もっと買おう!」さらに5個積み上げました。

すると、相棒が「こんなに買い占めちゃって、恥ずかしい!」と言うので、「車に置いてきて、残っていたらまた買おうね!」と言いながら、10個だけを持って車に置きに行きました。

カートがティッシュでいっぱいになってしまったからです。
ボックスティッシュを車に乗せ、また店内のティッシュ売り場に戻りました。

すると、そこには198円のティッシュはすでになく、160組(320枚)が5箱で228円のものが積み上げられていました。

以前よりはるかに高く!そして、そのティッシュは、減る気配がありません。
ときは風邪の季節!たくさん使わせていただきます。
<140126>
10万円の買い物をして、抽選で10万円分のギフトカードをいただいた!
   
XPがサポート終了ということで、そろそろ新しいパソコンを購入しなければと、年末ころから考えていた。

家電量販店に足を運んで価格を交渉しても期待通りにはなかなかならない。
特定のノートパソコンに狙いを定めて、あちこちの量販店を覗いて価格を交渉した。

ポイントがどうのこうのとか話も面倒だ!
でも、遠くない時期には買わなければ・・・。

で、正月明けのチラシで価格を確認!
ある家電量販店の価格が希望に近い!

で、1月5日、その店に行った。
さりげなく欲しがらないで価格を交渉!

交渉するまでもなく、希望に近い金額で買えそうだ!他の店ではなかったことです。
8.1のノートを購入!ついでにソフトも購入して、マウスをいただいて、ちょうど10万円。
10万円買えば、5000円分のポイントもついてくると言う。何が何だか、

結局10万円を出して、高かったのか、安かったのか!
武井咲がテレビでわめいていたのを思い出した。

「購入したレシートの数字がゼロ円になっちゃいます!」って。

どうせ俺なんか当たらない。
宝くじも買わなきゃ当たらないが、買っても当らない。

とは言っても、1階には長い行列ができている。
200人くらいは並んでいるのかな?

レシートを握りしめて列の後ろにくっついた。
その後ろは、どんどん列が長くなった。夕方だから、買い物客が多い。

列の途中に、「今日の当たりの残りは、7名分!」の看板が・・・。
並んでいる人は、黙々と前に進む。1時間程度並んでいたのかなあ。

抽選のテーブルの前に来た。箱から1枚の抽選券を取り出した。

その抽選券を開くと、「当たり」と書いてあった。

レシートを提示すると、係員が「最高額の10万円が当たりました!」と大きな声!
私も小さく万歳をしてしまいました。

この抽選は、5000円以上のレシートで1回できる。
当たりの最高額が10万円であったようです。

私がその10万円のレシートを持っていたのです。
で、10万円分のギフトカードをいただきました。

抽選などで当たったことの記憶がない私!
10万円のギフトカードをいただいて、毎週末、買うものを探しにショッピングセンターに足を運んでいます。
<140110>