不満や苦情、いただきました!旅と消費・サービス業
    
高速道路・SA・PA   
 
高速道路のサービスエリアにあったレストランが消えています
   
高速道路のサービスエリアには、レストランがありました。
しかし、どんどん消えています。
そして、改装するごとにレストランが消え、フードコートになっています。

ご存知のように、フードコートでは、客席が共用です。
そして、セルフサービスです。

サービスエリアは、手軽に食事ができて便利です。
そして、サービスエリアでの食事は、旅行などの途中ですから、たぶん間に合わせでも良いと言う人が多いのかもしれません。

でも、困る人もいます。それは、高齢者です。
フードコートが多くなっていますからシステムは理解できているはずです。

しかし、トレイに乗せた食事を持って移動するのは苦痛です。
そして、ブザーを持って急いでお店に向かいますから転倒の可能性もあります。

さらには、ブザーが持ち回りです。改修の都度綺麗にしている気配もありません。
最近、Oー157の被害が頻発していますので不安です。
潔癖症と言うわけではありませんが、不特定多数の人が利用しているのですから注意が必要です。

実際、高齢者だけでなく、自動車での移動は疲れます。
ゆったり食事をして、コーヒーなどでゆっくり寛げるレストランはありがたい存在です。

特に、私の場合はフードコートが嫌いですから、レストランがあれば利用するようにしています。
まあ、私一人程度では売り上げに貢献できるものではありませんが・・・

新東名の静岡SAのコンシェルジュに聞きました。
新東名でレストランがあるのは岡崎SAと沼津駿河湾SAだけとの言うことでした。

不満を言ってもレストランを作ってくれないでしょうから、少し皮肉っぽく言ってその場を離れました。
く170929>
 
⇒ もっと読む
 
高速道路のサービスエリアやパーキングには、エンジンをかけて時間調整をしているトラックが!
   
高速道路のサービスエリアやパーキングには、エンジンをかけて時間調整をしているトラックが、駐車場をはみ出して停まっています。ひどいのは、本線の路肩にまでもハザードランプを点滅させて停まっています。その数が尋常ではありません。

今回、米子自動車道、中国自動車道、名神高速道路、新名神高速道路、東名阪自動車道、伊勢湾岸自動車道、新東名高速道路などを走りましたが、東京に近づくにつれて停車位置の悪さが目に付きました。

トラックのドライバーさんの仕事が大変なことはわかります。しかし、これでは事故が起きないことのほうが不思議です。

暗くなってのドライブには注意が必要です。
く161105>
高速道路のSAで大根を買い、切り干し大根を作ろうとしたが・・・!
   
会議があって東名高速道路を走っていました。
休憩にサービスエリアに立ち寄り、売店をうろちょろ。売店の一角に農産物直売所がありました。そこには大根が並んでいました。

10本入りの大根が300円です。1本あたり30円です。
「切り干し大根ができる!」
昨今、野菜が高騰しています。大根は、スーパーなどでは、安くて100円、大きな大根になると1本200円を超えるときもあります。
冬場の大根は、柔らかく煮るとおいしくいただけます。でも、150円を超えると買い渋ってしまいます。

サービスエリアで売っている大根は、少々小ぶりですが、スーパーで買えば100円ほどの代物です。会議に向かう途中でしたが、1箱を購入しました。大根を車に積んで会議に向かうことになりました。

帰宅して、大根と格闘です。太めの千切りにして、冬の乾燥した風に当てれば切り干し大根ができます。大根を7、8センチほどの長さに切り、千切りにします。簡単に考えていましたが、10本あると軟弱な手が疲れてきます。8本ほどを千切りにしたとき、包丁を持つ手に豆ができてしまいました。

すべて切り終え、発泡スチロールのマットの上に新聞紙を広げ、そこに千切りにした大根を広げました。千切りにした大根を広げると結構な面積になります。

夕方になってしまったので、外で干すのは明日の仕事にして、広げた大根を新聞紙で覆い室内で一夜を過ごすことにしました。

次の日の朝は、とても良い天気です。特に強い風が吹いているわけでもなく、切り干し大根作りには最適です。

「さあ!」と思って昨夜広げた大根をベランダに移すことにしました。すると、そのとき、チャイムが鳴りました。普段にない元気な声が聞こえてきました。
そして、玄関ドアを開けると・・・・

「明日から、隣のお宅の解体工事が始まります。ご迷惑をおかけしますが・・・!」と言って粗品を置いていきました。隣のお宅は、農家で時間が経過した建物です。風が吹けば大量のホコリが舞うはずです。とても大根を干す環境ではありません。外で干せるのは、今日1日だけです。

その後数日経ちましたが、住宅の解体はほぼ終わり、今度は庭の物置を壊し始めています。
大根の日光浴は、しばらくお預けです。
大根は、立派な切り干し大根になるために乾燥した冬の空気を欲しがっています。

「大丈夫かなあ!」
今日も大型重機が地面を揺らしています。
<140127>